FC2ブログ

復興への歩み

被災地の一刻も早い復興をお祈りいたしております。

http://www.reconstruction.go.jp/


スポンサーサイト



神田駅ワンルームマンション建築制限!


千代田区は地域住民との協議を踏まえ、JR神田駅西口(対象エリア:内神田1丁目・2丁目の計12.2h.a)でワンルームマンションの建築を制限した。

一定戸数以上のマンションを建築する場合、ワンルーム型の合計面積を3分の1以下に抑える。あわせて、地区内では商店街の賑わいを保つ為の規定として目抜き通りの神田駅西口商店街で建て替える際には、1階に物販店、飲食店、銀行、医療施設などを儲ける事を義務化し性風俗店などの建築は治安の悪化につながりやすいと判断した為、地区全体で禁じた。

このエリアは老巧化したビルの多くが建て替え時期を迎えています。古くからの飲食店やテナントビルが多く、昼間は会社員などで賑わうが夜は閑散としている。居住実態のないワンルーム型が増えることに伴う治安の悪化を抑え、街のにぎわいを保つ狙いだ。

賃貸住宅標準契約書の改訂について

賃貸住宅契約書雛形は平成5年に作成されましたが、「原状回復を巡るトラブルとガイドライン」の見直し等、その後の状況を踏まえて平成24年2月改訂されました。

(改訂ポイント)
1、第7条=反社会的勢力の排除を新設
国民生活や経済活動からの反社会的勢力を排除する必要性の高まりを受け、「甲及び乙は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約する。」という条項により、あらかじめ契約当事者が半社会的勢力でない旨等を相互に確認する。

2、第14条=明渡し時の原状回復内容の明確化
退去時の現状回復費用に関するトラブルの未然防止の為、入居時に賃貸人・賃借人の双方が原状回復に関する条件を確認する様式が追加された。又、退去時に協議の上、原状回復を実施することを記述するものとされた。

3、「記載要領」を「契約書作成にあたっての注意点」に名称変更
賃借人及び賃貸人が標準契約書実際に利用する場合の指針となるよう、各条項に関する基本的な考え方、留意事項等を記述した解説コメントが新たに作成された。なお、定期賃貸住宅標準契約書、サブリース住宅原賃貸借標準契約書、終身建物賃貸借標準契約書及びサービス付高齢者向け住宅事業の登録制度に係る参考とすべき入居契約書についても、反社会的勢力の観点からの改訂が予定されている。

〈賃貸人・賃借人の修繕分担表(例)〉
①賃貸人の負担となるもの
・畳の変色、フローリングの色落ち(日照、建物構造欠陥による雨漏りなので発生したもの
・クロスの変色(日照などの自然現象によるもの)
・壁に貼ったポスターや絵画の跡
・雨戸の張替え(特に破損はしていないが、次の入居者確保のために行うもの)
②賃借人の負担となるもの
・カーペットに飲み物等をこぼしたことによるシミ、カビ(こぼした跡の手入れ不足等の場合)
・タバコのヤニ、臭い
・壁等のくぎ穴、ネジ穴、(重量物をかけるためにあけたもので、下地ボードの張替えが必要な程度のもの)
・風呂、トイレ、洗面台の水垢、カビ等(賃借人が清掃を怠った結果汚損が生じた場合)

プロフィール

MinatoAsset

Author:MinatoAsset
株式会社ホット・アセットによるスタッフブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR